デトランスα敏感肌用を徹底解説!口コミや通販情報などの全て!

デトランスαには通常のオリジナルタイプの他に敏感肌用というタイプの商品があります。

基本的にオリジナルタイプの方が販売実績はありますし、口コミの件数も多いわけですが、やはりかゆみなどが心配な方にとっては敏感肌用は気になりますよね。

ということで敏感肌用のデトランスαについて当サイトでは詳しく解説していきます。

実際の口コミや通販情報などを幅広く紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください!

 

デトランスα敏感肌用の口コミ

では実際に口コミをいくつか見ていきましょう。

口コミ①


オリジナルのでトランスαが私には刺激が強かったので、こちらの敏感肌用を使うことにしました。

正直なところオリジナルが肌に合わなかった時点でデトランスαの使用はやめようと思ったんですが、せっかく敏感肌用もあるということでこちらを使ってみることにしました。

多少のかゆみはあるものの使えないこともありません。

効果もしっかり実感できるので、これからも使い続けていきたいと思います。


口コミ②


私自身肌が弱いということもあったので、敏感肌用のでトランスαはすぐに飛びつきました。

結果、敏感肌用を選んで正解でした。肌が弱い私でも問題なく使えますし、効果も申し分ないです。

今まで悩んでいたのが嘘のようにしっかりと汗も臭いも抑えてくれます。


口コミ③


やはり皆さん言われているように肌の刺激は私も心配でした。

でもこれを使うことで長年の悩みが解消できればと思い、思い切って購入して使うことにしました。

今ではでトランスαが手放せません。毎日使う必要もなくて非常に助かっています。


デトランスαの口コミは全体的に良かった印象でした。

一部では痒みが出たという人もいましたが、本当にごく少数ですね。

オリジナルタイプに比べたらかゆみが出たという人も本当に少ないと思いますよ。

ということで口コミについては特に問題ないので安心してくださいね。

 

デトランスα敏感肌用って結局何が違うの?

オリジナルタイプと敏感肌用のふたつで何が違うのかは気になる部分ですよね。

ここでは簡単に二つの商品の違いを解説してみたいと思います。

基本的に何が違うのかと言いますと塩化アルミニウム濃度です。

正直これ以外の違いはないといってもいいですね。

では塩化アルミニウム濃度がどのように違うのかと言いますとこちらになっています。

  • オリジナル…20%
  • 敏感肌用…10.27%

実は、デトランスαでかゆみが出てしまう人の原因が塩化アルミニウムの影響なんです。

オリジナルタイプはやはり塩化アルミニウム濃度が高い分、かゆみを引き起こしやすいということなんですね。

なので敏感肌の人などは敏感肌用のデトランスαの方がおすすめです。

ただ、そうは言っても一番最初は通常のでトランスαをおすすめしています。

その理由はオリジナルのでトランスαを購入すると、敏感肌用のおまけもついてくるからです。

おまけということで中身は少なくなっていますか、まずは敏感肌用がどんなものか試せるのでお得ですよね。

一番最初はオリジナルのでトランスαから始めてみることをお勧めします。

 

デトランスα敏感肌用の通販情報

デトランスα敏感肌用は公式サイトでお得に購入することができます。

公式サイトでは通常価格が4800円となっており、定期購入を選択することで最大で15%の割引になります。

ただ、この定期購入は継続条件が厳しく、最低でも4回以上の継続が必須になっています。

なのでこのことを考えると、正直敏感肌用をいきなり買うのはおすすめできないなと思います。

個人的におすすめだと思っているのがノーマルタイプのでトランスαです。

先ほども簡単に説明しましたか、ノーマルタイプのデトランスαには敏感肌用のおまけが付いてきます。

そしてここが大きなポイントなんですが、ノーマルタイプのデトランスαでは初回2900円のお得な割引価格で購入することができるんです。

実はこの初回割引特典は敏感肌用にはないオリジナルタイプのみの特典となっています。

やはり一番最初に商品を買う際にはできるだけお得な価格で買いたいと思います。

それにオリジナルタイプと敏感肌用の二つが試せるのだったらかなりありがたいと思いませんか?

もしこの記事を読んでオリジナルタイプにも興味が湧いてきたのでしたら、もう少し詳しい解説をこちらでしていますので良かったら参考にしてみてください。

デトランスαについてはこちら

 

SNSでもご購読できます。